Receive all our news and updates

Design products that MATCH your mission

​防弾プレートは一般的にNIJ 0101.04やNIJ 0101.06のレベルのみで判断されがちですが、重く大きくかさばるプレートは防護している面積に被弾してしまった際の生存率は高まりますが、著しく機動性や重量増加に伴う身体への負荷が増します。 

バイタルゾーンを防護しつつ可能な限り軽量かつ動作を阻害しないようなデザインが求められ、シングルカーブだけではなく身体に沿うようなマルチカーブにより適宜な位置にホールドし、装着している際の不快感を可能な限り軽減させます。

​従来のセラミック系のみならず水よりも比重の軽い防弾材が開発され、より一層被弾時の生存率が高まるとともに装着時の疲労軽減にも繋がります。

シールドや車両用のパネルもご要望に応じた設計製造可能となっております。